•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


マックスファクス モニター

今回のテーマは「マックスファクス モニター」についてです。
お金・・。あたりまえですけれど、綺麗になるためには、コンプレックスを解消するためにはお金が必要です。景気の上昇が目に見えて実感できないこの時代(私だけ?)、美容整形は贅沢な部類に入るでしょう。興味のないかたからすれば「金持ちがやること」って思われてそうですね。でも実際にやるかたってセレブではない、表立ってはごく普通の人たちなんです。でもその中に強靭な部分がプラスされている気がします。保険なんか効かない100%自費で料金を払う経済力、失敗されても自己責任というリスク、パンパンに腫れて絶望的なダウンタイムを孤独で乗り越える精神力。「自信がないヘタレがやるもんだ」っていう人もいますが、美容整形を受けるかたって本当は強いんですよ!
でも最初に言ったようにお金とは切っても切れない関係。平野ノラのようにオーケーバブリーな時代だったらもっとハードルは低かったはず。でも今は生活するのに一杯一杯な世の中ですから、100万単位の整形なんてそう簡単にできませーん!そこで救世主となるのがモニター制度。後に症例写真として医院のHPやブログに載せられるアレ。(トリックに気づかずに)参考にしてるかたも多いでしょう。モニターには顔全部出しパターンや目隠しパターンといくつかあります。もちろん出せば出すほど割引率が高くなることが多いです。もちろんマックスファクス銀座クリニックでもモニター募集をしているようです。このモニターには選考審査がありまして、誓約を守らなければいけません(大変~)。でも背に腹は代えられないのでモニターを希望されるかたは少なくありません。一括払いが厳しいなら医療ローンを組む手もありますが、金利もバカになりませんしね・・そう考えると「べつに顔バレしてもかまわん」というかたにとってはモニターは救世主!・・でもモニターって実は恐ろしいんですわよ。これは2ch(5ch)でも書かれていない闇の部分ですわ

こんにちは。当サイトの管理人です。
整形を重ねてきた私のもとには、毎日20通以上の相談メールが届きます。今回の記事のメインテーマである「マックスファクス モニター」についての相談メールも数多く寄せられます。
この記事を読まれているということは、少なからず「マックスファクス モニター」について興味があるということでしょう。少しでも参考になれば幸いです。

  •   
  •   
  •   

以下は「マックスファクス モニター」について読者にお寄せいただいたメッセージを掲載しております。ご本人の許可はいただいておりますが、管理人は内容に関する真偽の責任は負いかねます。

失敗して痺れているのと曲がったままのアゴをマックスファクス銀座クリニックさんで修正手術しようと思っています。やったところの医院の名前は伏せますが都内にある個人院でやりました。アゴがしゃくれてて曲がっているので、それを短く真っ直ぐにしてほしくてカウンセリングに行きました。成功したっていう口コミも多かったし、良心的な料金設定だったから海外からも受けにくる人がいるとあってここにしました。院長先生は忙しかったようで10分くらいのカウンセリングで内容も「切って削れば大丈夫です。そんなに腫れないからダウンタイムも数日で大丈夫」という簡単な説明で終了しました。思い返せば自分の愚かさに気づくのですが、そのときは医者が言うのだから疑うはずもありませんでした。でもすごく腫れて数日間会社を休むはめになりました。手術を許してくれた夫にも心配と迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。何度か院長に相談に行きましたが「ちゃんと切ったので失敗してないですよ」と、予想以上に腫れたことは謝罪してくれましたが、曲がったままのアゴについては認めてもらえませんでした。それなりの費用をかけてまでした整形でVラインが理想の形にならなかった結果に落ち込んでいたら、夫が「次は値段が高くても名医にやってもらおう!このままじゃ前に勧めいないでしょ?」と励ましてくれました。今度こそ成功させるために探しました。そして見つけたのがマックスファクス銀座クリニックです。渡邊先生はルフォーⅠ型で有名らしいです。ブログに症例写真がいくつかありましたが、みなさんとてもキレイなVライン・Eラインでした。私の場合はルフォーⅠ型ではありませんが、同じ部位ということで顎削りもお上手なのではないかと思っています。そして手術の料金は夫が今回は負担してくれると言ってくれています。反省してないと言われそうですが、少しでも安く受けたいのでモニターを検討しています。マックスファクス銀座クリニックさんではフルフェイスモニターと目隠しモニターがありますので、目隠しモニターのほうで再手術をやっていただけないかカウンセリングに行ってこようと思います
*36歳 会社員*

  •   
  •   
  •   

・高須 谷奈保紀医師(東京院)
・湘南 長谷川裕之医師(銀座院)
・マックスファクス銀座 吉見公一医師
・ヴェリテ 福田慶三医師(東京院)
で鼻骨骨切りを検討しているので評判をおしえてほしいです。ちなみにそれぞれ部分モニターか完全無料モニターでやりたいです。
高須の鼻の骨切幅寄せは術後1週間の固定が必須らしいです。切るのは鼻の内側なので傷跡が見えません。骨を2枚のブロックに切断して内側にスライドさせて細くするらしいです。これで得られるのは正面からみた細さだと説明しています。わし鼻の人はこれにハンプ切除が加わるようです。症例写真の人は、仕上がりが鼻筋が通ったようになってました。
湘南も基本的にやりかたは同じようですが、湘南では小鼻縮小術の内側法で幅を縮めることも可能らしいです。こっちのほうが料金も安いか助かります。
マックスファクス銀座も骨の切り方は同じですが、骨を寄せて細くするから鼻筋が高くなるため、バランスによっては鼻翼と鼻尖もいじる必要があるとありました。こちらもギプスは1週間だそうです。
ヴェリテも切りかたは同じですけど、オープン法で皮膚を切開することもあるみたいです。この差はなんなのでしょう?クローズ法とオープン法で失敗と成功の差はありますか?双方の症例写真があったら嬉しいのですが。ヴェリテもギプス固定があります。あとはデメリットとして鼻骨骨切りをやってもそこまで変化がないことがあると記載してありました。いじったことがバレるのは避けたいですけど、効果が感じられないのもちょっと・・って感じです。
医者だから必ず希望どおりにしてくれるとは思っていませんが、口コミを読んでも「成功しました、やって良かった」というのしかなくてかなり嘘っぽく見えます。リアルな評判を知りたいです
*47歳 パート*

後戻りの少ない目尻切開の施術でも知られてるマックスファクス銀座クリニックで、中顔面を短くするルフォーⅠとssroを受けました。渡邊先生にみてもらうまで自分は頬骨が出っ張ってるのが原因だと思っていましたが、説明で(髪の毛の生え際~眉間)(眉間~鼻下)(鼻下~アゴ先)の3ブロックにわけてそれぞれが同じ比率が理想的と教えてもらいました。私は鼻の下が長いから間延びしてたんですって。ルフォーⅠ+SSROは夜間固定が1週間あって数週間は食事や会話も慣れなくて苦労しましたし手術費用も250万かかりましたが(モニターの相談もしましたが条件が合わなかったので断念しました)、究極の小顔整形と言われるだけあって初めて会った人にも「モデルさんのように顔が小さいですね」と言われます
*26歳 会社員

   美容整形★あなたの人生が狂わぬよう手術別の名医推奨