•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


【マックスファクス】眼瞼下垂やったケド…

今回のテーマは「マックスファクス 眼瞼下垂 皮膚側 結膜側」についてです。
重たい上まぶたをスッキリさせるにはいくつかの方法がありますが、上まぶたが垂れさがり視野が狭くなる状態を眼瞼下垂といい、開眼力を向上させるしかありません。眼瞼下垂は生まれつきのもの(先天性)と、年月を経て発症(後天性)するものがあります。恐らく美容外科に訪れるかたは後天性のかたが多いと思います。原因の多くは腱膜性によるもので、眼瞼挙筋と瞼板のくっついてるところが伸びてしまっていたり、緩んでいることで瞼をうまく上げることができなくなっています。眼瞼下垂の治療は、保険適用ですと料金は数万円ですが美容目的ですと数十万円!これは目的の優先度が違います。保険は病気や怪我に適用されますので何と言っても「機能の回復・改善」最優先。言ってしまえば目が正常に開きさえすればいいのです。デザインや傷跡は二の次です。でも「希望の目の形がある、傷跡が分からにように慎重に縫合してほしい」と見た目も妥協できないようでしたら、美容外科の範疇です。高い料金をとっているのですから、目を開かせるには当たり前、さらに希望のデザインに仕上げることを目的にしています。
そしていまは切らない方法(埋没法)や、アプローチが皮膚側や結膜側といった医院によって推奨する術式が様々です。一般的には皮膚側を切って行う医院が多いですが、マックスファクス銀座クリニックでは結膜側も提供しているようです。
また、近年は症状が軽くても(なくても)積極的に手術を希望される方が増えています。特に若い方に。人は他人と接するときにまず「黒目」を見るそうです。二重のラインやまつ毛などはついで程度に認識するようです。可愛い・綺麗といった条件に”クッキリな二重”が好まれますが、それには”目力”という要素も加わっています。そしてこの目力とは”黒目がしっかり見える”ことです。一般的な切開法でも、二重の幅を広くすればメイクをしたときに華やかさは出ますが、幅を広げれば広げるほど黒目の上部に皮膚が被さるので他者からは眠そうに見えます。理由は挙筋をいじってないからです。皮膚は開けようと頑張りますが、内部(挙筋)がその努力をしていません。外側だけ頑張っても力強く開けることはできません。しかし内部を操作してあげれば、中から「上げるぞー!」と働きますのでしっかり開けることができるのです。若い方は華やかな目元に憧れる傾向が多いので、通常の二重切開よりもまなざしの強さを引き出せる眼瞼下垂を選択肢に入れる・・自然なことだと思います。黒目を強調するコンタクトもまなざしのアップに役立っていることから流行るのです。
しかしこれから手術をされる方に注意してもらいたいのが、この手術は開眼力はバツグンの効果がありますが、それ故に左右差をなくすことが難しかったり、カッと見開いていたら威圧的で怖い・・そういったこともあります。そしてその失敗の修正が困難ということも覚えておいてください。
余談ですけど、マックスファクス銀座クリニックの眼瞼下垂のページ、ドーンと目のアップ(絵)があっておったまげ~!それではケツカッチンなのでドロンします☆

こんにちは。当サイトの管理人です。
整形を重ねてきた私のもとには、毎日20通以上の相談メールが届きます。今回の記事のメインテーマである「マックスファクス 眼瞼下垂 皮膚側 結膜側」についての相談メールも数多く寄せられます。
この記事を読まれているということは、少なからず「マックスファクス 眼瞼下垂 皮膚側 結膜側」について興味があるということでしょう。少しでも参考になれば幸いです。

  •   
  •   
  •   

以下は「マックスファクス 眼瞼下垂 皮膚側 結膜側」について読者にお寄せいただいたメッセージを掲載しております。ご本人の許可はいただいておりますが、管理人は内容に関する真偽の責任は負いかねます。

70代の母についてご相談です。加齢によるまぶたの弛みでここ最近、肩こりが酷いと言っています。パートではありますが週に2~3日働きにでているのですが、作業内容が細かいものを扱うことが多いみたいでさらに辛そうです。これまでに接骨院・整体・鍼といったものを試しているのですが、その時は痛みやコリから解放されるけど、翌日になったら効果はなくなっているようです。私もなにか改善策はないかと調べてみたんですけど、眼瞼下垂か眉下リフトというものをすれば楽になるのではないかと思ってます。どこの美容外科に行けばいいのか分からず調べているのですが、いくつか気になる医師はみつけましたが、口コミでは良いことが書かれているけど2ch(5ch)では評判が悪かったりして、自信をもって名医と言える医師がいません。候補はマックスファクス銀座クリニックと真崎医院とヴェリテクリニックとプリモ麻布十番クリニックです。マックスファクス銀座クリニックは傷跡が目立たない結膜側から処理をしていることが母も気に入ってます。真崎医院は切らない眼瞼下垂(埋没法挙筋短縮)をされてますが、もしこれで本当に効果もあってずっと糸が緩まないのでしたら、腫れる期間の短さからこちらにしたいと話し合っています。こちらの4院はどうでしょうか?絶対にこの中から選ぼうとは思っていません。こちらがダメな場合、管理人さんがお勧めされる医院をご紹介いただければ有り難いです
*44歳 会社員*

眼瞼下垂に失敗したので修正を考えています。訴えるとか慰謝料請求や手術代の返金とかは考えていません。一日も早くこの目を治してほしいです。これまでの経緯です。来年から新入社員として都内の会社に勤務する予定で、都会の綺羅びやかさに憧れをもっていました。もとが奥二重で野暮ったい顔つきなので、新生活が始まるまえに整形したかったんです。クリニックは症例画像が多くて口コミでも人気だった大手にしました。安心だと思ったんです。担当してくれた先生に希望を伝えたら眼瞼下垂でないといけないって言われました。予定よりお金がかかるから渋っていたら、モニター価格でいいと言われたのでそれで契約してその日にやりました。腫れないって言われたのにめちゃくちゃ腫れました。先生は麻酔があわなかったんだろうって言ってましたけど、帰りの電車で大学生っぽいグループが私を見てヒソヒソ言ってたので気づかれたと思います。幸い一人暮らしなので抜糸の日までずっとこもってました。抜糸の日までかなり腫れててもうこのままなんじゃないかと不安でしたが、抜糸をしたら急に腫れも落ち着いていきました。それは良かったんですが、目が開きすぎてしまいました。瞳の上下に白目の部分が見えるくらいです。常にびっくりしてるような感じです。ここまで開くとは思ってなかったので、1ヶ月後のモニター写真を撮りにいったときに先生に相談したら「これ以上はむりだから諦めて」と言われました。こんな顔のままでは会社にいけません。どうしようとネットをさまよっていたら、たまたまマックスファクス銀座クリニックがヒットしました。とりあえず相談だけでもと吉見先生のカウンセリングをうけました。吉見先生の見解は、もう少し待てば落ち着く。再手術は出来るけどするなら最低でも3ヶ月待って、と言われました。それまでには会社が始まってしまいます。落ち着いていく保証があるのなら待ちますが・・。もし今すぐにやってくれるところをご存知でしたら教えてくれませんか?
*22歳 大学生*