•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


【マックスファクス】頬部リフトやったケド…

今回のテーマは「マックスファクス 頬部リフト」についてです。
フェイスリフトの1つである”頬部リフト”ですが、頬のたるみが少し・・ほんの少しキュッと上がるだけで5~10歳は若返った印象になります。(※ちなみにこの「少しキュッと上がる」って曖昧な表現、実際のカウンセリングでこのままスルーしたら”イメージの相違”につながりますので、必ず「具体的にどれくらいよ?!」って確認してください)
リフトアップの方法には切る・切らない(糸)ものがありますが、効果があって持続期間が長いのは切るリフトです。そしてその種類には『スマス(SMAS)法』と『リガメント法』と呼ばれるものがあります。スマスとは表情筋の筋膜を指します。皮膚だけを引き上げてもその下にあるスマスが動かなければ元に戻ってしまいます。しかしスマスも剥がすことによって、皮膚を引っ張るだけでなく縦横無尽に動かすことができます。後戻りもしにくいと言われている術式です。
一方、マックスファクス銀座クリニックも用いている「リガメント法」ですが、リガメントとは”靭帯”のことであり、繊維組織であり骨と皮膚を強固にくっつける役割を担っています。スマスのように”膜”の形状ではなく、”支柱”として点在しています。リガメントそのものもしっかりしているので、年齢とともに皮膚はたるんでも、リガメントがある部分は下垂することがありませんので、弛みは凹凸となって表れるのです。
スマス法とリガメント法・・美容外科医によってどちらを選択するかは意見が別れるようです。効果はもちろんですけれど、「パーンって張りを出しゃぁいいんだろ!」って思考だけだと怖いです。美容外科における失敗には”ドクターの知識の乏しさ”もあります。50代から20代に若返る(わけないけど)手術に心踊らせていても、それが人体に過度な負担を強いているものでしたら単純にヤバイ手術です

こんにちは。当サイトの管理人です。
整形を重ねてきた私のもとには、毎日20通以上の相談メールが届きます。今回の記事のメインテーマである「マックスファクス 頬部リフト」についての相談メールも数多く寄せられます。
この記事を読まれているということは、少なからず「マックスファクス 頬部リフト」について興味があるということでしょう。少しでも参考になれば幸いです。

  •   
  •   
  •   

以下は「マックスファクス 頬部リフト」について読者にお寄せいただいたメッセージを掲載しております。ご本人の許可はいただいておりますが、管理人は内容に関する真偽の責任は負いかねます。

来月の3日にマックスファクス銀座クリニックで頬部リフトをします。吉見公一医師に執刀してもらうことになっています。説明もわかりやすく、信頼できると思ってカウンセリングのその日に術前の血液検査やレントゲン撮影も終えました。もう手術費用の振込みも済ませています。ですが今になって急に不安になってきて、勢いで決めてしまったんじゃないかと・・。もっと調べてから決めるべきだったのでは?と・・。もんもんとしながら検索していたらこちらのブログを見つけました。マックスファクス銀座クリニックで頬部リフトをうけて失敗しませんか?
*39歳 自営業*

以前からフェイスリフトをやりたいと思ってまして、時間があるときに様々なクリニックのHPを見たり2ch(5ch)や口コミも閲覧しておりました。お医者様方がブログに掲載している症例写真もチェックしています。ですが情けないことに今現在もどこのお医者様にお願いすればいいのか判断しかねます。それとリガメントとスマス、どちらを処置することが失敗、危険、最大限のリフトアップ効果を期待できるでしょうか?法令線を中心にもたつきが顕著ですので、頬部リフトで引き上げていただくことになると思います。同じ名前でもクリニックによって範囲が変わってくるようなので、料金がどれくらいになるか判りかねますが、かなり高額なようでしたモニター制度を使わせていただくことも視野に入れています。リガメントに賛成派の方は「スマスだけでは戻ったり引き上げる力が小さい」と言われてますが、スマスに賛成されている方は「双方で大差はないのに、リガメントは神経損傷のリスクがある」とされています。お互いの主張を聞くに、どちらも納得してしまう始末です。これまでの印象でリッツ美容外科(広比利次先生)、ドクタースパクリニック(鈴木芳郎先生)、自由が丘クリニック(佐藤英明先生)、恵比寿美容外科(柳田徹先生)、マックスファクス銀座クリニック(渡邊裕之先生)からお話を伺おうと考えておりますが、この5人のお医者様についてはどう思われますか?
*55歳 会社員*

韓国のID美容外科とマックスファクス銀座クリニック、どちらが小顔若返りリフト(頬部リフト)がお上手ですか?どちらもデザインや永久的な効果を望めそうです。それと心配している傷跡と神経を傷つけることもなさそうですし、日帰りで帰宅できるようです。口コミを信じていいのなら安い料金のほうを選びますが、ネット上のことはどこまでが真実わかりませんのでアテにしていません
*43歳 会社員*

  •   
  •   
  •   

去年の春に湘南美容外科でヒアルロン酸、その後ヒアルロニターゼで溶かして夏前にシークレットリフトを6本入れました。医師からは「年齢からすると思ったほど効果を実感できないかもしれない」忠告されていましたが、メスをつかったリフトにはまだ抵抗がありましたので承知して受けました。最初の1週間は張りもあって引き上がっている実感がありましたが、どうやらそれは腫れているだけだったようです。来月で1年経ちますので糸も溶け切っていると思います。今度は切開のリフトにしようと思います。そこでご相談ですが、湘南美容外科の吉原医師の切開リフト(頬部リフト)の腕前はいかがでしょうか?これまでの吉原医師の施術でトラブルや後遺症を含めた失敗はありませんが、切るとなるともっと他の医師の意見も聞いたほうが良いのではないかと思います。ざっと調べただけでもサフォクリニックの白壁医師、マックスファクス銀座クリニックの渡邊医師、クリニック宇津木流の宇津木医師、高須クリニックの高須医師・・が名医とお聞きしました
*64歳 主婦*

『顔のひきつれ・でこぼこ・左右差・効果がない・傷跡が残った』・・フェイスリフトにはこのような症例の失敗があるみたいですけど、マックスファクス銀座クリニックでもこういった報告はありますか?ちなみに希望している施術は頬部リフトです。リガメント法でやってくれるところで探してて、マックスファクス銀座クリニックはルフォーⅠ型骨切りのような輪郭を専門とされているクリニックだとは承知しているのですが、HPの「切除したリガメントを縫い合わせてスマスを固定する」という図つきの説明に関心しました。誹謗中傷合戦がふつうな2ch(5ch)でマックスファクス銀座クリニックの悪い評判はありませんので優良なのだろうと思っていますが、考えがあまいでしょうか?2014年に渡邊院長が開院されてまだ新しい病院だと思いますが、渡邊院長は以前にリッツ美容外科に在籍されていたようですし、有名な広比院長のもとで技術を磨かれていたのでしたら技術も確かだと思います。頬部リフトでなくてもかまいませんので、マックスファクス銀座クリニックでフェイスリフトをされた方の体験談がありましたら教えていただけませんか?
*42歳 パート*